HOME商品情報印刷システムデジタルアーカイブ(デジタルデータ保存)

デジタルアーカイブ(デジタルデータ保存)

大容量のデジタルデータを安全・安価・効率的にアーカイブ(保存)したいというニーズや、学術的・歴史的に価値のある貴重な資料や映像データをアーカイブしたいといった課題を解決するソリューションです。
磁気テープ(LTO7)を活用して、「簡単・安全・低コスト」に、情報資産の長期保管を実現します。

dternity (ディターニティ) オンサイト アーカイブ

dternity (ディターニティ) オンサイト アーカイブ

使用頻度に応じ、データを自動で振り分け、管理の手間いらず!
残すべきデータは、大容量で安全な磁気テープに長期保管。
大容量・簡単・安心のハイブリッドストレージ

利用頻度の高いホットデータは HDD、利用頻度の低いコールドデータは長期保管に適した磁気テープと、ストレージ先が自動で選択されるため、データの仕分けの手間が削減できます。

データ保管のこんなお悩みに、賢い2つの選択肢

データ保管のこんなお悩みに、賢い2つの選択肢

大容量になるほどストレージコストを大幅に削減

磁気テープは、容量あたりの価格が安く、通電の必要もないため、ストレージのトータルコストが⾮常に安価。データ量が増えるほど、コストメリットが大きくなります。

テープ装置の優位性

大容量磁気テープを使った省エネルギー型「テープアーカイブアプライアンス」(TAA)は、保存されているデータの大部分を占める使用頻度が低くなったデータを省エネルギー性に優れる磁気テープで保存することで、ハードディスク(HDD)での保存に比べて、約74%もの大幅な消費電力量・CO2排出量を削減するストレージ方法を用いています。

最適なストレージ先を自動選択

「ディターニティ オンサイト アーカイブ」はこのような課題を解決します!

最適なストレージ先を自動選択

page top