ホーム 新着情報印刷機材フェア 「IGAS2018」(東京)の結果報告

新着情報

新着情報

印刷機材フェア 「IGAS2018」(東京)の結果報告 [2018年8月6日]


印刷機材フェア 「IGAS2018」が7月26日から東京で開催され、
6日間で約56,000名のお客様にご来場いただきました。

〔展示会の概要〕

展示会名 「IGAS2018」
会期 2018年7月26日(木)〜31日(火)
会場 東京ビックサイト 東展示棟
住所:東京都江東区有明3-11-1

ムサシブースでは

●業務管理
・印刷業総合業務管理システム [ M BOOSTER ]
・web 受発注システム [ PrintOrder ]
・NECネクサソリューションズ社 印刷業トータル管理システム [ SP-MULTI ]
・NECネクサソリューションズ社 組版システム [ SUPER DIGITORIAL/CMS ]

●加飾
≪新商品≫ X-Y方式レーザー加工機 [ EUREKA ] (PDF:627KB)
・ダイニック社 オンデマンド箔押メーカー [ DC-2 ]
≪新商品≫ ダイニック社 オンデマンド後加工機 [ DC-20 ](参考出展)
≪新商品≫ ダイニック社 卓上型箔押し機 [ GP-5 ]


●専用プリンター
・名刺・カードプリンター [ MP-300Duo ]
≪新商品≫ シールラベル プリンター [ EDGE850 ] (PDF:724KB)


●カラーマネジメント
・エックスライト社 分光光度計 [ x-rite eXact ]

を出展し、印刷会社様にご提案しました。

また、IGAS特別企画「スモールスタートゾーン」では、
・ガルバノ方式レーザー加工機 [ EASY ]
・ダイニック社 オンデマンド箔押メーカー [ DC-2 ]
を出展し、小型デジタル機器や特殊材料を利用した高付加価値ビジネスをご提案しました。

さらに、レーザー加工事業で当社と協業しているコムネット株式会社ブースでは、
国内初出展の筋押し可能な自動搬送ダイカッター [ PaperOne5000 ] を展示して
お客様にご提案しました。


〔展示会 ムサシブースの風景〕

igas2018

ブースでは加飾による差別化と自動処理による効率化で「新たなビジネスチャンス」を
生み出すシステムをご提案し、多くのお客様に来場いただきました。



igas2018

国内初出展のレーザー加工機 [ EUREKA ] はアクリルのカットを実演し、
加工サンプルとともに印刷会社の新規ビジネスをご提案しました。



igas2018

今回の「IGAS2018」では、生産工程と経営の「見える化」をテーマにした出展が多く、
当社ブースの印刷業総合業務管理システム [ M BOOSTER ] も注目を集めました。



M BOOSTER 紹介動画



・印刷業総合業務管理システム [ M BOOSTER ] 導入事例記事 (PDF:869KB)
(月刊プリテックステージ2017年12月号掲載)



igas2018

オンデマンド後加工機「DC-20」(参考出展)は、熱ラミネート加工・箔押し・ニス引きの3種類の加工を
1台で実現します。
POD出力物に加飾で付加価値を高めたいお客様から、実際の仕事に関連した質問を多くいただきました。



〔展示会 スモールスタートゾーンの風景〕

igas2018

特別企画「スモールスタートゾーン」では、当社とグループ会社のエフ・ビー・エム社を含めた
7社で、PODに適した高付加価値ビジネスをご提案しました。



igas2018

ガルバノ方式のレーザー加工機「EASY」は、レーザーだからこそできる繊細なデザインの高速カットを実演し、
来場したお客様を驚かせました。



igas2018

レーザー加工、箔押し、スポットニス、ラミネート、特殊紙などの加飾をしたPOD出力物に、
お客様の名前をその場で入れたオリジナルカレンダーは大好評でした。



igas2018

光沢加工機 [ DC-2 ] では家紋部分に金箔処理をしました。



igas2018

レーザー加工機では家紋部分と紙面内にレーザーカットをしました。



igas2018

igas2018

光沢加工機 [ DC-2 ] とガルバノ方式レーザー加工機「EASY」は、
フジテレビの報道番組「プライムニュースアルファ」の取材を受けました。


page top