株式会社ムサシ

Text size

Global site

人権方針

ムサシグループは、企業理念である「私たちは人とシステムの創造と調和を実現し、健全で信頼される企業を目指し続けます。」の実現に向け、
事業活動から影響を受けるすべての人々の人権を尊重するとともに、その責務を果たすための指針として人権方針をここに定めます。

基本的な考え方

当社グループは、国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」に則り、「国際人権章典」、国際労働機関の「労働の基本原則および権利に関する宣言」等の人権に関する国際規範を支持・尊重します。
適用範囲

本方針は、当社グループのすべての役職員に適用します。
人権の尊重
  1. 差別
    人種・民族・性別・年齢・国籍・宗教・信条・社会的身分・婚姻の有無・健康状態・障がいの有無・職種や雇用形態の違いによって差別をしません。
  2. ハラスメント
    セクシュアルハラスメントや職場における優位性等を利用した人権侵害を行いません。
  3. 児童労働・強制労働
    就業の最低年齢に満たない児童に対する有害な労働および本人の意に反した不当な労働を一切認めません。
  4. 仕事と生活の調和
    労働時間の適正化や多様な働き方を促進することで、仕事と生活の調和の実現を目指します。
  5. 安全・健康
    安全かつ心身ともに健康で働きやすい職場環境を築きます。
是正

当社グループが人権に対する負の影響を引き起こした場合、または人権侵害を助長・加担した可能性がある場合は、適切な手続きを通じてその是正に取り組みます。
対話・協議

当社グループは、人権への潜在的および実際の負の影響に関する対応について、関連するステークホルダーとの対話・協議を継続的に行い、人権尊重の取り組みに努めます。
教育

当社グループは、本方針の実効性を確保するため、適切な教育を行います。

Page TOP