HOME商品情報金融汎用システムセキュリティシステム

セキュリティシステム

鍵や通帳・証書を厳正に管理する重要物管理機器や、偽造防止ラベル、物品管理システムなど、セキュリティに関するご提案を行っております。

重要物管理機器※写真をクリックで拡大

テラックKC350Y
テラック KC350Y

鍵・カード管理機
テラック KC350Y

  • 重要鍵とカードの集中管理機。「誰が、いつ、どの鍵/カードを」使用したのかを記録、厳正な管理と業務の効率化が図れます。
  • 鍵やカードの「取出し・返却」をカードやIDコードで管理し、管理担当者の負担を大幅に軽減。(パスワード付与可)
  • 鍵交換装置を搭載しているため、鍵取り付けワイヤーが不要です。
  • カード取り出しのタイムラグを短縮。必要なカードが素早くスムーズに取り出せます。
  • 大容量の汎用収納庫がマルチユースな保管に対応します。
  • 収納数:収納数:鍵35個、カード50枚
テラック MK30J
テラック MK30J

鍵管理機
テラック MK30J

  • 「誰が、いつ、どの鍵を」使用したのかを自動記録、厳正な管理と業務の効率化が図れます。
  • 鍵の「取出し・返却」をカードやIDコードで自動管理し、管理担当者の負担を大幅に軽減。(パスワード付与可)
  • 軽量で持ち運びが容易。
  • 鍵交換装置を搭載しているため、鍵取り付けワイヤーが不要です。
  • タッチパネルによる簡単操作。
  • 収納数:鍵30個
テラック PB7
テラック PB7

通帳・証書管理機
テラック PB7

  • 通帳・証書の放出の自動化と管理業務の省力化に威力を発揮。
  • 大型のタッチパネル式カラー液晶ディスプレイ。
  • 最大収納数:通帳60冊/証書110冊

偽造防止ラベル※写真をクリックで拡大

フルカラー偽造防止ラベル
FORGE GUARD

世界初のフルカラー化を実現した偽造防止ラベル。
専用ビューワーをかざすことにより、潜像させたフルカラーの画像を出現させます。
写真のコア技術を応用し、全く新しい画像形成法を用いて高解像度のフルカラー画像を形成することで、世界最高クラスの偽造難易度を実現しました。

  • シールタイプのラベル
  • 全面フォージガードを施したロールフィルム
  1. (1)シールタイプのラベル
  2. (2)全面フォージガードを施したロールフィルム

世界初 専用ビューワー方式でフルカラー画像を実現

専用ビューワーをかざすことにより、潜像させた高解像度のフルカラー画像や文字がクリアに出現。

  • 専用ビューワー方式

高い偽造難易度

真贋判定が簡単に

可変データ作成に対応

高い偽造難易度

写真のコア技術である、機能性材料技術や精密プロセス技術、画像設計技術を応用し、ナノレベルの光の波長を制御することにより、非常に高い偽造難易度を備えています。

真贋判定が簡単に

専用ビューワーをかざすだけでクリアなフルカラー画像を浮かび上がらせることができ、高価な装置を必要とせず誰でも簡単に真贋判定ができます。

小ロット注文にも対応可能

専用の型や原版を製作する必要がないため、10万枚レベルの小ロット生産にも対応可能です。

優れた耐熱性・耐光性

200℃の環境下で5時間以上の耐熱性、間接太陽光500lux環境下で20年相当の耐久性があり、屋外での利用や過酷な使用条件が予想される工業用製品・部品での利用も可能です。

主な用途

ブランド保護/セキュリティ
  • 高級ブランド品・地域ブランド品
  • 金券・ギフトカード
  • クレジットカード・IDカード・パスポート・運転免許証
  • 自動車部品・精密機器部品
  • 化粧品・医薬品・食品
  • インク・トナーカートリッジ
  • スポーツ用品
  • CD・DVD・ゲームソフト
  • 自動車などの盗難防止 など
セキュリティ以外
  • POP類・アミューズメントカード など

page top

書類管理システム※写真をクリックで拡大

書類管理システム

書類管理システム ポータブルリーダ
ポータブルリーダ

ICタグやバーコードによって、書類や書籍など文書の現物を管理するシステム。
ICタグを書類バインダーやホルダーなど管理したい対象物に貼り付け、ポータブルリーダでタグ情報を読み取ることで 「棚卸し作業」 や 「目的物の探索」 などを素早く正確に行います。

画面例
画面例

書類の不備や紛失などの事故を未然に防止!
ICタグを活用し厳正・迅速な現物照合を実現




【特長】
ICタグ活用で迅速・厳正な現物照合

  • (1) 書類現物 (2) ホストコンピュータ情報 (3) 管理コンピュータ情報の三者による厳正な照合を行います。
  • リーダで読み取ると高速で大量の書類を認識し、照合作業を大幅に短縮します。
書類保管場所を管理
書類が保管されているロケーションもコンピュータ管理するため、書類現物を簡単に探し出すことができます。

書類イメージを管理
書類イメージをコンピュータ登録することによって、書類内容をパソコン画面で閲覧できるため、現物の出し入れが不要です。
また、営業店(遠隔地)からもWeb検索による書類確認が可能です。

書類マスタ情報を自動更新
ホストコンピュータ情報(新規・移管・回収データ)をもとに書類マスタ情報を自動更新。
入力作業の省力化と、確実な情報更新を実現します。

書類の持ち出し、返戻の管理
外部に持ち出した書類の明細および返戻期限の管理を行います。

書類の返却管理
回収済みの書類がお客様に返却されているかの管理を行います。

簡単操作
キーボード入力が少なく簡単操作で運用できます。


ICタグのほか、バーコードを活用したシステムもご提案いたします。

page top