株式会社ムサシ

Text size

Global site

印刷後加工

  1. HOME
  2. 商品情報
  3. 印刷システム
  4. 印刷後加工
Print

印刷物を美しくしたり、耐水性や耐摩耗性を高めるため、印刷後に様々な後加工を行います。
特に「レーザー加工」ではデザイン面で商品の差別化を図ることができます。

  1. レーザー加工機
  2. ガルバノ方式レーザー加工機
  3. X-Y方式レーザー加工機
  4. 箔押し加工

レーザー加工

「レーザー加工機」は、紙だけでなく布地や皮革、アクリル、金属など多彩な材料にも加工できるデバイスで、
素材に対する負担も少なく繊細で複雑なカッティングにより、今まで不可能だったデザインを表現します。

レーザー光の走査方式は、大きく分けてガルバノ方式とX-Y方式の2種類があり、豊富なラインアップから用途やスピード、予算など、お客様の要望に合った機器をご提案します。

≪ガルバノ方式 レーザー加工機≫

ガルバノ方式はレーザー光を可動ミラーに反射させ、ミラーの向きを細かく瞬時に変えてレーザー照射する方式で、特に紙などの薄い素材に対する超高速カットを得意としています。

【 加工の特長 】 薄い素材への「カット」「ハーフカット」、様々な素材への「表面彫刻」

FLEXI 816T

SEI logo
FLEXI816T本体
FLEXI816T

クラス最高速の加工スピードを持つ最新鋭の高性能レーザー加工機。
「I-SCANガルバノヘッド」の搭載により、最大800×1,600mmの大サイズ加工エリア持ちながら高速で超微細な加工を施し、印刷物の高付加価値化を実現します。

総販売元:コムネット株式会社

詳細を見る(レーザー加工機特設サイトへ)

EASY

SEI logo
EASY本体
EASY

コンパクトサイズでコストパフォーマンスに優れたガルバノ方式レーザー加工機のスタンダードモデル。
最大300×300mmの加工エリアで薄い素材(0.5mm程度)への高速カットと、様々な素材へ表面彫刻を行い、繊細でデザイン性の高い加工で商品の高付加価値化を実現します。

総販売元:コムネット株式会社

≪X-Y方式 レーザー加工機≫

X-Y方式はレーザー光のヘッド自体をXY方向に動作しレーザー照射する方式で、
アクリルや木材などの厚みのある素材に対する繊細なカットを得意としています。

【 加工の特長 】 アクリル、ゴム印章、木材など厚い素材をはじめ、紙、シール、テキスタイルなど幅広い素材への加工

MERCURY609

SEI logo
MERCURY609本体
MERCURY609

最大2,000×3,000mmの加工エリアを持つX-Y方式レーザー加工機の最高峰モデル。
高出力のため、最大30mmのアクリルや木材などの厚い素材に対しても高品質、高精度のカットや彫刻を実現します。
また、専用ヘッドを交換するだけで薄板金属カットも可能です。

総販売元:コムネット株式会社

X-type

SEI logo
X-type本体
X-type

最大1,600×1,000mmの加工エリアを持つX-Y方式レーザー加工機の高生産性モデル。
X-Y方式では世界最速クラスの最大速度5m/sで高品質、高精度のカットや彫刻を実現します。
また、ダブルテーブルにより加工中に次のセッティングができるため、効率的な量産加工を実現します。

総販売元:コムネット株式会社

C180II

GCC logo
C180II本体
C180II

最大458×305mmの加工エリアを持つX-Y方式レーザー加工機のエントリーモデル。
アクリル、木材、生地、革、ゴム等様々な素材に彫刻やカットを施すことができるほか、長い素材にも加工可能です。
ギフトやグッズ製作をはじめ、小物の名入れや紙加工などレーザー加工をはじめるには最適な機種です。

総販売元:コムネット株式会社

箔押し加工

DC-2

DC-2(手差しタイプ)本体
DC-2(手差しタイプ)
DC-2(自動給紙タイプ)本体
DC-2(自動給紙タイプ)

トナー部分に箔を転写し無版・無型で加工するオンデマンド光沢加工機。
金箔加工などの光沢加工を1台で処理します。
トナー出力物に対し、高付加価値を提供します。

【 加工の種類 】 箔押し
Page TOP