HOME商品情報情報・産業システム非破壊検査機材

非破壊検査機材

X線画像検査をトータルにカバーする富士フイルム社製のデジタルX線画像検査システムやIXフィルム、自動現像機やフィルム乾燥機シャーカステン、X線発生装置など、非破壊検査機材を提供しております。

デジタルX線検査システム FCR DYNAMIX SYSTEM※写真をクリックで拡大


FCR(フジフイルム・コンピューテッド・ラジオグラフィー)は、富士フイルムが独自開発した、X線画像の撮影からデータ管理までのワークフロー全てをデジタル化したX線検査システム。
非破壊検査の対象物に合わせて最適な画像に自動調整し、肉厚差の大きな対象物でも鮮明に表現します。
読取装置として、高感度センサーIP(イメージングプレート)(※)にレーザーを当て光学スキャナーで情報を読み取る 「DynamIx HR2」 と、既存設備を活用する 「DynamIx FXR」 の2種類をラインアップしています。

(※)イメージングプレート(IP)は「ポリエチレンテレフタレート(PET)」材の上に特殊な「蛍光体」が塗布されています。
X線撮影を行うと、この「蛍光体層」に検査対象を透過した放射線が、線量に比例した電子的エネルギーとして、全面に分布した形で一時的にメモリーされます。


DynamIx VU
画像表示・計測ソフト
DynamIx VU

画像表示・計測ソフト
DynamIx VU

● 画質の自動調整やパイプの厚み測定など多彩な機能によりスピーディーで高品質な検査を実現。
● 長さ152cmのロングIPにも対応。
● MAI(米国空軍主導の調達効率化プログラム)が規定する、デジタルX線画像システムのトレーサビリティ機能を搭載(オプション)
● 他システムと連携により、検査拠点のネットワーク化が可能。

DynamIx HR2
IP画像読取装置
DynamIx HR2

IP画像読取装置
DynamIx HR2

● あらゆる検査で、最高画質を実現。(25μmの高精度読取)
● 直接IPを読みとれる「IPダイレクトリード機能」を新搭載。

DynamIx FXR
デジタル検出器
DynamIx FXR

DynamIx FXR Pad
デジタル検出器
DynamIx FXR Pad

デジタル検出器
DynamIx FXR / DynamIx FXR Pad(軽量タイプ)

● 既存設備を活用し、大量の検査に対する高生産性を実現。
● 15MeVの高エネルギー線源が使用可能なため、幅広い検査対象物に対応できます。
● 持ち運び可能なPadタイプをラインアップ。撮影現場で画像を確認できるため、計測すべき画像を絞り込み検査の効率化を図ります。

アナログX線検査システム IXフィルム※写真をクリックで拡大


X-レイフィルム
X-レイフィルム

感度・コントラスト・鮮鋭度・粒状性などに優れた特性を持つ
X-レイフィルム

X-レイフィルムと処理剤の優れたコンビネーションは、X線写真の"高画質化"と"スピード化"を実現し、検査の能率をさらに高めます。

種類と特長

フィルム品種 適用例 特長
IX25
  • ファインセラミック部品
  • 薄肉溶接部
  • 電子部品
  • 原子力プラント
  • 航空機、エンジン検査
極超微粒子、超高コントラスト、卓越した高鮮鋭度のフィルムです。
非常に微細な欠陥あるいは内部構造の検出に有効。
一般にはダイレクトまたは鉛はく増感紙と使用されます。
(このフィルムは自動現像機処理専用です。また乾燥温度は5~10℃高めにしてお使いください。)
IX30
  • 航空機、エンジン検査
  • 原子力プラント
  • 電子部品
  • ファインセラミック部品
  • 鋳造品
極超微粒子、超高コントラスト、超高鮮鋭度に設計されたフィルムです。
微細な欠陥あるいは内部構造の検出を要求するさまざまな分野において、優れた性能を発揮します。
一般にはダイレクトまたは鉛はく増感紙と使用されます。
IX50
  • アルミ(合金)鋳造品
  • アルミ(合金)溶接部
  • 電子部品
  • 航空機、エンジン検査
  • パイプライン検査
極超微粒子、超高コントラスト、高鮮鋭度に設計されたフィルムで、高度の検出力を持っています。
アルミニウムなどの軽合金の撮影に適し、一般にはダイレクトまたは鉛はく増感紙と撮影します。
IX80
  • アルミ(合金)鋳造品
  • アルミ(合金)溶接部
  • 鋼溶接部
  • 航空機、エンジン検査
  • パイプライン検査
極超微粒子、高コントラスト、高鮮鋭度に設計されたフィルムで、微細な欠陥部の検出に適しています。
合成樹脂、軽金属の低電圧X線検査はもちろん、高電圧X線、ガンマ線による厚い被検体の検査にも適しています。
一般にはダイレクトまたは鉛はく増感紙と撮影します。
IX100
  • 鋼溶接部
  • 鋼鋳造部
  • 航空機、エンジン検査
  • パイプライン検査
超微粒子、高コントラストに設計された標準タイプのフィルムで、低電圧による軽金属撮影から高電圧X線やガンマ線による厚い被検体の検査に適しています。
感度が高く、広範囲に利用できます。
一般にはダイレクトまたは鉛はく増感紙と撮影します。
IX150
  • 厚肉鋼溶接部
  • 厚肉鋼鋳造部
  • 橋梁
  • 構造物
高感度、微粒子、高コントラストに設計されたフィルムで、IX100同様、低電圧から高電圧X線、ガンマ線による種々の被検体の検査に適しています。
X線装置容量に制限がある場合や、特に厚物に対して威力を発揮します。
一般にはダイレクトまたは鉛はく増感紙と撮影します。
IXFR
  • 電子部品
  • アルミ合金鋳造品
極超微粒子、高コントラスト、高鮮鋭度という特性を有しています。
電子部品、ファインセラミックスなど低電圧のX線撮影に最適なフィルムです。
一般にはダイレクトで撮影します。
IX100FS
  • 厚肉溶接部
  • 弱線源X線検査
蛍光増感紙と併用することによって、微弱のX線の検出と、高鮮鋭度の両立を可能にしました。
使用する線源に制限がある場合や、厚物の検査等の露出時間を長く必要とする検査において効果を発揮します。
(当社製品IXG2増感紙専用フィルムです。)
IX300
  • 極厚肉溶接部
  • コンクリート
  • 弱線源X線検査
蛍光増感紙と併用することによって、微弱のX線の検出を可能にしました。
使用する線源に制限がある場合や、超厚物の検査等の露出時間を長く必要とする検査において効果を発揮します。
(当社製品IXG2増感紙専用フィルムです。)
フィルム品種 相対感度(IX100を100とする) フィルムシステムクラス(*1)
100KV
(ダイレクト)
200KV
(鉛はく増感紙)
Ir-192
(鉛はく増感紙)
Co-60
(鉛はく増感紙)
JIS
K7627
ASTM
E1815-08
ISO
11699-1
IX25 20 15 15 10 T1 SPECIAL C1
IX30 30 25 18 16 T1 I C2
IX50 35 30 30 30 T2 I C3
IX80 55 55 55 55 T2 I C4
IX100 100 100 100 100 T3 II C5
IX150 200 200 170 170 T4 III C6
IXFR 20 20 20 20 W-A W-A -
IX100FS - 4000
IXG2増感紙
- - - - -
IX300 - 40000
IXG2増感紙
- - - - -

*1:当社推奨条件による分類

自動現像機※写真をクリックで拡大


FNDX5 HS
FNDX5 HS

オートローダー取り付け時
オートローダー取り付け時

工業用X-レイフィルム自動現像機
FNDX5 HS

●現像から乾燥まで8分で処理できる中型タイプの自動現像機。
●大型タンク採用による安定した品質を実現。
●フィルムを自動挿入できるオートローダーを取り付けることで処理時間を大幅に短縮します。

工業用放射線検査機材


工業用放射線検査機材を各種取り揃えております。

● X線装置
● フィルムカセット
● X線テレビ
● フィルムマーク
● シャーカステン
● 鉛箔増感紙
● フィルム乾燥機
● ステップタブレット
● 放射線測定機器(サーベイメーター)
● ペネトラメーター

X線画像変換サービス


X線画像の入出力業務や工業用X線フィルムのデジタル化サービス等のメディア変換サービスも行っております。

※ナレーションが入っておりますので、音声をオンにして再生してください。(YouTubeに掲載)

page top