株式会社ムサシ

Text size

Global site

社会インフラ画像診断サービス

  1. HOME
  2. 商品情報
  3. 情報・産業システム
  4. 社会インフラ画像診断サービス
Print

橋梁などコンクリート構造物のチョークやひび割れを写真から自動検出し、CADデータに出力するサービス。
構造物の点検作業を大幅に効率化できます。

社会インフラ画像診断サービス ひびみっけ

社会インフラ画像診断サービス ひびみっけ
NETIS 国土交通省新技術情報システム
チョーク・ひびの自動検出
チョーク・ひびの自動検出

富士フイルムの画像解析技術を活用しコンクリート構造物の定期点検や補修において損傷図の作成などを支援するクラウドサービス型システム。

ドローンでの撮影画像も利用可能
  • 撮影した画像を自動で合成し、「チョーク」や「ひび」を自動検出
  • 自動検出したチョーク・ひびの長さと幅を自動積算
  • 自動検出したチョーク・ひびをCADデータ(dxfファイル)に出力
  • ドローンでの撮影画像も利用可能

リーフレット PDF【容量:6MB】

国土交通省 「長寿命化修繕計画」の「点検支援技術性能カタログ(案)」に
「ひびみっけ」が掲載されました。

  • 2020年6月30日に更新された性能カタログの画像計測技術として橋梁・トンネルともに点検支援技術として選定されています。

国土交通省「点検支援技術性能カタログ(案)」ページへ

  • ひびわれに加え、「剥離・鉄筋露出」「漏水・遊離石灰」を自動検出できる機能を搭載しました。

画像解析技術とクラウドを活用してさまざまなコンクリート構造物の点検作業を効率化いたします。

トンネル
トンネル
ボックスカルバート・シェッド
ボックスカルバート・シェッド
橋梁
橋梁
建物
建物 ※コンクリート打ちっぱなしの表面に限る
防波堤(湾岸施設)
防波堤(湾岸施設)
ダム・水路(河川施設)
ダム・水路(河川施設)

ひびみっけ 紹介動画 (社会インフラ画像診断サービス:富士フイルム)


特長

点検時間が62%減 AIを活用したクラウドサービス 初期投資は不要

シーンに合わせた2つの検出パターン

チョーク検出

デジタルカメラでお手軽に!
コンクリートに描いたチョークラインを自動検出します。

チョーク検出

従来との比較

点検時間が62%減
従来との比較図

ひび割れ検出

一眼レフでしっかり撮影!
コンクリートのひびわれを直接検出します。
検出したひびわれの幅・長さをデータ化。

ひび割れ検出前
ひび割れ検出前

拡大


ご利用のステップ

画像を撮影する

ステップ1 画像を撮影する

三脚にカメラを固定して撮影
(チョーク検出の場合は手持ちでOK)
ドローンでの撮影でも対応可

画像の整理・アップロード・編集
ユーザー自ら編集・操作を行えます

ステップ2 画像をフォルダに整理し、アップロード

1フォルダあたり最大60枚まで
アップロード後の処理時間は約60分程度


ステップ3 確認・編集後、データをダウンロード

処理完了後、編集画面にて必要情報を入力し編集を行う
DXFデータや合成画像をダウンロード

お問い合わせ

当サービスの詳しい内容やデモなどについては当社までお問い合わせください。

Page TOP